WITH PIXIE

Good Night,And Have A Nice Dream.

3Im4lDJlwj
シーズン12でシングルレート2000を達成しました。ステルスロック+メガゲンガーの構築をずっと使ってきてやっと結果が出たので構築記事を書きます。最終的にはバルジーナ+メガゲンガーが軸になりました。

***

n94m
呪われボディ@ゲンガナイト
135-x-101(4)-222(252)-115-200(252+)
シャドーボール/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー氷/守る

ステロ+フルアタからスタートした構築ですが、守るを採用しました。ステロを撒いて後発から殴っていくだけでは立ち回りが難しかったので、先発でメガシンカしてからクッションを使ってキャッチしていく動きを取り入れました。安全にメガシンカするための守るですが、拘りロックやターン調整、毒ダメ蓄積など用途は広く勝ち筋が増えたと思います。めざ氷より凍える風を優先する理由はないと思っていて、対面剣舞ミミッキュをバルジと合わせて処理できる点は強力ですがその場面が少なく、竜舞や岩封に対面で勝てたりメガミミに乱数で勝てたりしますがこの構築には不必要な要素なので、マンダやグライへのステロ込みの乱数を重視しています。今期のマンダはHDが少なかったようなのでだいたい倒せました。コケコやメガゲンとの同速勝負は文字通り勝負したいので控えめではなく最速です。ステロから全抜きしたりクッションから確実に潰したりとエースとして相応しい活躍をしてくれました。

9fa37436.png
防塵@ゴツゴツメット
215(236)-85-172(252+)-x-118(20)-100
イカサマ/羽休め/挑発/蜻蛉返り

ゲンガーが無限にスカーフテテフやスカーフランドに穀されるのでクッションとして採用しました。呼ぶレヒレやゲッコを後攻蜻蛉からキャッチする動きが強力です。スカーフじゃなかった場合テテフからはムンフォが飛んできますが、6.3%と低乱数1発なので蜻蛉からゲンガーで処理したあと低速相手なら復帰できる可能性もあります。サザンの流星もほぼ1.5耐えするのでゲンガーサザン対面はバルジに引いていました。襷ランドや襷ガッサも後出し蜻蛉から処理できます。グロスはゲンガーのシャドボを耐える調整が多いのでゴツメや蜻蛉で圏内に入れることを意識しました。バルジは起点になりやすいので場に残らないようになるべくゲンガーで倒すようにしています。後攻蜻蛉のためにSを調整する手もありますが、ガルドやカグヤ、メガハッサムには上から動きたいのでこのSが無難かと思います。バシャやギャラなどゲンガーで勝てない物理アタッカーを任せたり、カバやカグヤなどの耐久を挑発で封じたりと仕事が多く、構築の軸として充分に活躍してくれました。技が豊富なので挑発の枠を色々と変えてみて、はたき落とすやブレイブバード、ホネブーメランや岩石封じ、黒い眼差しや吹き飛ばしは有用だと感じました。また、怖い顔やいちゃもん、嘘泣きはゲンガーと合わせて面白い動きができると思いました。特に岩封はロゼルも使ってミミッキュとの対面で勝ちやすくなるのが優秀です。ただゲンガーと同様にその場面が少なく、ゴツメが欲しい場面が頻出したので結局は挑発に戻ってきました。

n530
型破り@突撃チョッキ
191(44)-155-80-x-112(212)-154(252+)
地震/アイアンヘッド/岩石封じ/角ドリル

ミミッキュとコケコとボルトとアーゴヨンとドランとロトムとバンギが重かったので採用しました。意外と耐久が高く、ゲッコとも殴り合えたのは頼もしかったです。バルジと相性が良くサイクルを回しやすいので、2匹で削りゲンガーでスイープという展開も多かったです。ミミッキュがいたらだいたい選出しました。

n241
肝っ玉@食べ残し
201(244)-100-125-x-127(204+)-128(60)
地球投げ/岩石封じ/ステルスロック/ミルク飲み

いくつかのステロ役を経てこの子に落ち着きました。そこそこ耐久があるので襷が要らず、だいたいの相手にステロ+αの仕事ができ、再生回復で使い捨てにならない点が採用理由です。Sは岩封でゲッコ抜き、残りHDです。陽気でSを伸ばす手もありますが、この時点で臆病リザYのオバヒが50%の乱数1発とギリギリなので耐久は落とせませんでした。リザとガモスがいる構築に先発で選出し、対面の相手をゲンガー圏内まで削ってステロを撒きます。火力がないのでミミッキュやガルドも削れ身代わりも壊せる地球投げは重宝しました。広く浅く戦えるので困ったときは適当に選出し雑に削って地味に仕事をさせます。

n604
浮遊@ラムの実
191(244)-135-145(252+)-125-102(12)-57
火炎放射/アシッドボム/馬鹿力/蜻蛉返り

浮いてるクッションがもう1枚欲しかったので採用しました。ランドに後出しから勝てればいいだけなので型が自由で、ゲンガーの苦手なバンギ、ドラン、マンムーを削るための馬鹿力とゲンガーの苦手なカバを倒すためのアシボを入れました。カバに対してラムを使えば後出しでも3回動けるので、アシボを2回入れて後攻蜻蛉すればゲンガーで縛れます。ポリ2やサンダーなどゲンガーで殴り勝つのが難しい相手もシビルドンと組んでなんとかしました。また、ラムはガッサの胞子を受けて蜻蛉できるのも便利です。グロスに対してもバルジより安全にクッションになれます。火炎放射の枠はナットを削るために入れましたがなんでもよく、放電やボルチェン、めざ氷や岩封、電磁波や毒々あたりが選択肢です。特にボルチェンはカグヤの身代わりを壊しながら宿り木を解除できたり、メガルカやアーゴヨンをゲンガー圏内に入れて繋げられるのが有用でした。また、アシボをめざ氷にするとマンダナットドランを1匹で削れるのが便利です。

03056046.png
天然@イアの実(防塵ゴーグル)
201(244)-x-135(236)-115-110-84(28)
ムーンフォース/火炎放射/コスモパワー/月の光

相棒枠として入れていますがゲンガーとは相性が良く、ゲンガーの苦手なミミッキュやジャララ、メガガルやメガミミ、フェローチェやバンギに強めでメガクチやメガハッサムも起点にできるため構築の負担を軽くしてくれました。特にポリクチミミガッサ+αを崩せる可能性があるのは強い採用理由になります。ポリクチを崩すピクシーは3種類ほどあり、最も汎用性の高い型を使用しました。防塵ゴーグルを持たせるとガッサを起点にできますが、それ以外には耐久に余裕がないので混乱実を持たせたく、どちらを選ぶかは難しいです。積み耐久として優秀なポケモンですが、急所に当たって負けることが多いので強いとも言えないのが悲しいところ。ちなみに零度が当たらなければゴーリに勝てますが、1回だけマッチングしたゴーリの零度を全部かわしてぶっ飛ばしました。ゴーリ使い全員零度じゃなくて地震採用してくれ。

***

シーズン7からステロ+メガゲンガー軸を使ってきてやっとここまで来られました。勢いで行けただけですが色々と試行錯誤して結果が出たので満足しています。シーズン11からバルジーナを入れましたがレートが伸びず、それでもゲンガーとの相性の良さを確信していたので使い続けて本当に良かったです。5世代からの相棒であるピクシーも頑張ってくれました。課題としてリザガモスの処理ルートがステロゲンガーしかないこと、ゲンガーの攻撃を耐えられたら負けることが挙げられます。この構築に手を入れつつシーズン13も再び2000を目指し、その先も挑戦したいと思います。
DqwZvfSU0AAs86E

103634486adc1b.gif1f0e10c3.gif

ウルトラスーパーハイパーチャレンジにピクシー統一で参加しました。最高レートは1614でシャドースチールに続いてレート1600を達成できたので嬉しいです。45戦26勝19敗と惜しくも勝率6割に届かず、とはいえ20敗は阻止するといった結果でよく頑張ったと思います。前回の反省を活かし、起点作りを強化したことが今回の結果に繋がりました。1日目こそ1400と1500で反復横跳びしていましたが、2日目と3日目は1500後半を維持できるほどピクシー統一は強かったです。ただやはりレートが上がると種族統一と当たらなくなるのは寂しかったです。当たった種族統一はラッタ、ドレディア、コイキング、ロトム、オーロット、キリキザンでした。様子を見るにシャドースチールよりも種族統一が多かった印象を受けるため、当たった数が少なく物足りない部分はありますが、久々にピクシー統一を使えて楽しかったです。

03056046.png
マジックガード@光の粘土
201-x-105-115-121-102
ムーンフォース/電磁波/リフレクター/光の壁

単純な壁張り役ですが選出率と先発率が1位のMVPでした。調整はリザXのフレドラとリザYの晴れ文字確定耐えと麻痺したメガゲンガー抜きです。前回行なった麻痺撒きだけの起点作りでは無理な相手が結局無理なままだったので、壁で強引に起点にすることにしました。これが功を奏し、鋼技や毒技で押されても積むことができました。Sを多めに振ったことでキリキザンやマギアナ、ネクロズマなど種族値で負けている相手の上から壁を張れることもあり調整が活きたと思います。

03056046.png
天然@防塵ゴーグル
201-x-137-115-110-82
ムーンフォース/火炎放射/コスモパワー/月の光

再生技や眠るなど回復手段のなさそうなパーティに選出しました。環境に耐久型が少なく毒々や呪いなど定数ダメージで困らなかったことと、Bを6段階まで上げられるのはこの子だけなので積極的にエース起用し選出率は2位でした。両壁を張りBDを上げたピクシーの耐久は凄まじく、相手の積みも無効にできるため詰ませ性能が高く何度も降参を貰いました。ビビヨン統一がいるという情報から防塵ゴーグルを持たせたお陰でドレディア統一に勝てました。

03056046.png
マジックガード@火炎玉
201-x-137-115-110-82
ムーンフォース/投げつける/瞑想/月の光

定数ダメージで困りそうなときや、火傷を起点にしたいときに選出しました。意外と用途が広く、欠伸ループを抜けたり、10万や冷ビを連打されても麻痺や凍りにならなかったり、呪い剣舞ミミッキュを誤魔化せたり、挑発されても仕事できたりと火炎玉投げつけるの恩恵は大きかったです。この子で全抜きすることは少なかったですが壁と火傷を合わせた起点作りなど対応の幅を広げてくれました。

03056046.png
天然@エスパーZ
201-x-137-115-110-82
ムーンフォース/リフレクター/瞑想/月の光

積み対策と瞑想による火力が必要なときに選出しました。ピクシーでZ技を使うならBを上げられるリフレクターか毒々か甘えるだと思うのですが、リフレクターZは1ターンで物理耐久を3倍にできる点が強力です。Bを1段階上げて瞑想を積むのでアッキと似た運用ができます。トリック対策にもなるお陰でロトム統一に勝てました。

03056046.png
マジックガード@電気玉
201-x-105-116-138-84
ムーンフォース/投げつける/電磁波/アンコール

前回はMVPでしたが今回は選出率が最も低く、目立った活躍はありませんでした。DをリザYの晴れオバヒ確定耐えまで伸ばしているのでリザ対面で安定して動けますが、レベル50の麻痺した最速100族抜き調整ではレベル100になると抜けなくなる点は残念でした。補助技をよく使う相手に対しアンコールを絡めて引っ掻き回してくれました。メガゲンガーのヘド爆も確定で耐えるのでワンチャン残すこともできます。

03056046.png
天然@食べ残し
201-x-93-115-154-84
ムーンフォース/アロマセラピー/瞑想/月の光

特殊耐久が必要なとき、物理耐久が必要ないときに選出しました。アーゴヨンやヒードランと戦うときは壁を張ってこの子でなんとかしようとしました。ドレディア統一やロトム統一と戦うときは物理技を考慮しなくていいのでこの子をエースとして通すことを考えました。他のエースが瞑想やコスパでDも上げられるとはいえ特殊耐久の差は大きく、お陰でアシパメガサナに勝てました。


印象的な試合はカイリキーと玉を投げ合った試合とコイキング統一の跳ねるZやハイドロポンプとBD6段階上がって勝ったと思い日食ネクロズマに放射したら弱点保険が発動してメテオドライブを受けられなくなり負けた試合です。最後の3戦は3連続で先発の日食ネクロズマにメテオドライブされて6分で3試合が終わるなどネクロズマに負けまくりましたが勝ち越すことができ、種族統一とも戦えたのでとても楽しかったです。やはりピクシー統一は種族統一の中じゃ強いほうでした。
DeIL9DhV0AAp3et

gengararaquanidincineroar
いろいろ考えたらよくわからなくなった

n94m
影踏み@ゲンガナイト
161(204)-x-107(52)-190-115-200(252)
シャドーボール/ヘドロ爆弾/道連れ/守る

汎用性を求めた結果この型に落ち着いた。ミミッキュの剣舞影打ちを確定耐えする他、メガバシャのフレドラを耐えやすくするためBに振り分けている。ヘド爆を見せると道連れが警戒されにくいのかもしれない。

n752
水泡@混乱実、オボンの実、水Z、ゴツゴツメット
175(252)-90-154(220)-70-157(36)-55
アクアブレイク/ねばねばネット/ミラーコート/凍える風(冷凍ビーム)、毒々

ゲンガーと相性がよさそうなポケモンその1。ランド、バシャ、ドラン、ルカリオ、マンムー、ガモスに強く、ゲッコ、リザ、テテフ、ギャラ、ガルド、グロス、ゲンガー、カグヤ、ガブ、グライに弱くない。倒しきれなくても削ってゲンガーの圏内に入ればいいので耐久振り。封じや雷パンを食らってもなんとかなる。混乱実の発動機会は多いが回復する意味が薄い場面が多い気がしたので、A無振りでも無振りテテフやリザYが飛ぶ水Zが最有力かもしれない。元々速いゲンガーでもネットは同速を回避したり、重いミミロップ、フェローチェや対スカーフ、特にテテフを処理しやすくなったり、アーゴヨンやバシャの上を取りやすくなったりと立ち回りやすくなる。リフレクターや纏わりつく、熱湯やパワーシェアなど、これといった技がないので非常に悩む。4振りツルギが乱数で飛ぶめざ炎も一興。

n727
威嚇@突撃チョッキ、ゴツゴツメット、混乱実、オボンの実
201(244)-183(252)-110-x-112(12)-80
フレアドライブ/DDラリアット(叩き落とす)/蜻蛉返り/猫騙し、地震、蹴手繰り

ゲンガーと相性がよさそうなポケモンその2。テテフに対してゲンガーで守ってから引く動きが強い。ゲッコウガで有名な動きだがガオガエンならムンフォを合わせられて出落ちする事故がなくなる。ランドより対鋼性能が高く、後攻蜻蛉もしやすい。ランドより耐久が高いのでHBでもいいかもしれない。クッションとして優秀だが単体性能は高くない。猫騙しは様子見やターン調整に使え、ダメージも馬鹿にできず先制技として使えるため意外と重宝したが、後出しからドランに役割遂行できる地震が無難か。格闘技はほぼ後出しバンギと対面竜舞バンギ用なのでピンポだがゲンガーと組むなら優先度が高いか。炎技と悪技はどちらか切ってもいい気もする。


今期は混迷を極めた 来期に期待

このページのトップヘ